作文との違いを知って小論文とは何かを正しく理解しよう

作文との違いは

女性

小論文と作文

小論文に取り掛かる時に誰もが壁にぶつかるのは小論文と作文の違いだと思います。まずは、この2つの違いについて説明していきます。

感想を書く作文

作文は題に対する心境や感想などを述べる文です。感性や表現力が評価されるのが作文になります。

意見と理由の小論文

小論文は題に対する意見を自分の考えから述べて、その理由と根拠を解いていく文です。物事に対しての理解と論理性が評価されるのが小論文になります。

評価が違う作文と小論文

作文は表現力や感受性が評価されるのに対して、小論文は論理的な思考能力や説得力が評価されます。評価されるポイントが違うのが、一番の違いととることができます。

小論文のQ%A

どのように書けばいいの?

小論文は意見とその理由が評価の対象になります。そのため、意見に一貫性があるようにして、理由まで一筋に書くことを意識して下さい。

何が評価されるの?

小論文では、理解力とそれを納得できるような意見の構成と説明力が評価されます。簡単に言うと読み手が理解しやすく納得できる文章ほど評価が高くなります。

どのように勉強したら良い?

現在問題になっていることや、日頃から疑問に思われていることが小論文のテーマとして出題されることが多いです。そのため、新聞などで多く知識を取り入れるとスムーズに意見や理由を述べるための引き出しが身に付くことでしょう。

発想力を鍛えるにはどうしたらよいのか

発想力はゼロから生まれるものではありません。代表的な意見や一般的な考え方を知ったうえで、その合間を縫った合理的な意見が発想というものです。まずは一般論を多く仕入れて、そこから新しいことを導き出す訓練をしましょう。

小論文は添削が必要?

独学では力が付きにくいとされている小論文です。添削は小論文の書き方を学ぶために一番必要なことです。添削を受けて正しい小論文を書けるようにしましょう。